Googleマイビジネス(ローカルページ)上位表示させる施策5選

こんにちは!鍼灸師・マッサージ師の森野です。

最近では「Googleマイビジネスでの検索結果を上位にするので、上位3位までに入ったら成果報酬として…」という業者さんがあるそうです。僕の所には「MEO対策で、検索順位を上げませんか?」ときましたがお断りをしました。

事実、そのようなことでお金をかけなくても上位表示させることは可能なのです。何故ならそれはGoogleが答えを言っているからです。
Googleに掲載するローカルビジネス情報のガイドライン

実際にこちらをご覧いただいてもあまり理解できない方も居るのではないか?と思い、今回はGoogleマイビジネスの検索結果を自分で上位表示させるコツをお伝えしていきます。

Googleマイビジネス(ローカルページ)上位表示させる仕組み

Googleの検索窓に「地域名+サービス名」を検索したときにSEO(検索エンジン最適化)よりも上位に表示されるものがGoogleマイビジネスの検索結果となります。このことを「ローカルページ」という特定の地域情報と言ったりもしますが、ウェブ検索やGoogleマップなどの検索結果が表示されてきます。

この上位表示させるための施策として「ローカルSEO対策」「MEO対策」とも呼ばれています。

まずGoogleマイビジネスで検索順位を決定している項目は以下の3つが必要となってきます。

  1. 関連性
  2. 知名度
  3. 距離

この3つで表示結果が変わってきます。

1.検索キーワードとの関連性

関連性とは、「検索窓に入力した語句」とビジネス情報に関連性を示しています。例えば、「市川市」と検索した場合「浦安市」の情報は出てきません。

更に検索の語句を詳しく入力するとより関連性が高い表示をされます。例えば「市川市 病院」と検索すると市川市内の病院が検索されて整骨院や整体院が検索結果に現れることはありません。

2.目的地の知名度

知名度はその名の通り、どれくらい多くの方に知られているのかということです。特にインターネット上で有名では無かったとしても、チラシや看板などで知名度が高い場合はこちらの情報も込みで考えられています。

また、ウェブサイトをお持ちの場合は、こちらの情報も影響してGoogleマイビジネス上のクチコミの数、ウェブサイトのリンク、ブログ記事なども含まれてきます。

3.調べた位置から目的地までの距離

距離は、検索する際に入力する語句によって調べた位置から目的地までの距離の事をいいます。距離も反映されているので、あなたのお店や会社の場所を表示させるためには正確な所在地が必要となります。

この3つを考慮して上位表示を目指す必要があります。

Googleマイビジネス(ローカルページ)上位表示させる施策5選

ではどのようなことを行ったら検索結果の上位を狙えるのでしょうか?具体的な施策は以下の5つとなります。

  1. 情報を正確に入れる
  2. ビジネスオーナーの確認
  3. 営業時間の情報を正確に
  4. クチコミの管理と返信
  5. 写真を追加する

では詳しく解説していきます。

1)情報を正確に入れる

Googleマイビジネスのヘルプにはこのようなことが書かれています。

詳細なデータを入力

ローカル検索結果は、検索語句との関連性が十分に高いものが表示されるため、ビジネス情報の内容が充実しているほど、検索語句と一致しやすくなります。必ずすべてのビジネス情報を Google マイビジネスの管理画面に入力して、ユーザーにビジネスの内容、所在地、営業時間が表示されるようにします。入力する情報は、実際の住所、電話番号、カテゴリなどです。ビジネス情報は必ず最新の状態を保つようにしてください。

Googleのローカル検索結果の掲載順位を改善するより

例えば店舗の名前が「森野輝久事務所」だとして、Googleマイビジネス上の名前を「市川市 森野輝久事務所」とは出来ません。確かに地域名が入っていれば上位検索される要素は含まれています。しかし、一度承認をされてもGoogleから訂正が入ります。その後何度も繰り返しているとペナルティを受けることもあるので、情報は正確な物を入力するようにしましょう。

2)ビジネスオーナーの確認

Googleにはオーナー確認という作業があります。このことに関してもGoogleマイビジネスのヘルプページに書かれています。

クチコミの管理と返信オーナー確認を行うことで、Google サービス上に掲載されるビジネス情報を正確に保持することができます。オーナー確認が済んでいるビジネスは、ユーザーからの信頼度が倍増する傾向があります。
Googleマイビジネスのオーナー確認より

つまり、オーナー確認は必ず行いましょう。オーナー確認の方法についてはこちらをご覧になってみて下さい。

Googleマイビジネスの新規登録!オーナー確認まで【画像付き】

3)営業時間の情報を正確に

一旦営業時間を登録した場合も、お盆休み年末年始を含む祝祭日や不定休などが当てはまる場合には、最新の情報を保つ事で顧客の方が営業時間を把握することが出来るので、設定するようにしましょう。

4)クチコミの管理と返信

Googleマイビジネスでは、顧客からのクチコミに対して返信することが可能です。クチコミを返信する為にはオーナー確認が必要となるので、まだの場合は先に済ませて下さい。

クチコミに返信することでユーザーの存在やその意見を尊重していることもアピールできます。ユーザーから有用で好意的な内容のクチコミが投稿されると、ビジネスの存在感が高まり、見込み顧客が店舗に訪れる可能性が高くなります。
Googleのローカル検索結果の掲載順位を改善するより

クチコミが追加された場合は、必ず返信するようにしましょう。
また、他の口コミサイトとは異なり、批判的な口コミも表示されることがあります。このような場合にも少々辛い気持ちもあると思いますが、返信をするようにしましょう。

もしも相応しくない表現やGoogleガイドラインに違反している場合は、削除してもらえることもあるのでチェックしておきましょう。

5)写真を追加する

Googleマイビジネスに写真を追加した追加していない場合を比較したところ、Googleマップに運転ルートが検索される回数42%増、ウェブサイトのリンクのクリック率が35%増というデータが出ています。

写真のガイドラインでは以下のような写真が最適と言われています。

  • ファイル形式:jpgまたはpng
  • 画像サイズ:10KB~5MB
  • 最小解像度:720px×720px

写真を投稿する際に大幅な画像編集は避けるようにして下さい。ピントが合っていて自然あ明るさの画像を選ぶようにしましょう。

以上を考えつつ、以下の写真を追加するようにして下さい。

  1. 外観
  2. 店内
  3. 商品
  4. サービス
  5. スタッフの写真

1.外観の写真を追加する

外観の写真は最低でも3枚は追加しましょう。一方向だけではなくさまざまな方角からの写真を追加してみて下さい。さらに路面店舗などの場合は朝、昼、晩といった時間帯の写真も追加するといいとされています。

2.店内の写真を追加する

店内の写真を最低でも3枚追加しましょう。店内の雰囲気や内装を伝えることで顧客にも伝わりやすくなります。実際に顧客の方が訪れた時が想像できるような写真が追加できるといいですね。

3.商品の写真を追加する

お店の人気商品やオススメの商品を追加する事で、その商品を顧客の方が理解しやすくなります。商品の写真を最低でも3枚追加します。写真を撮影した場合に影が出来ないように注意しましょう。

4.サービスの写真を追加する

サービス内容が伝わる写真を最低でも3枚追加します。取り扱っている専門的なサービスの写真を撮ることで、ビジネスの形態が伝わりやすくなります。

スタッフの方が居るのであれば、スタッフ毎のサービス提供している写真があるといいですね。

5.スタッフの写真を追加する

スタッフの写真は経営者やグループ店舗であれば他の店舗の従業員も含まれます。スタップの写真は最低でも3枚追加しましょう。特に仕事上の写真だけではなく、やや人間味が含まれた内容の写真を追加して、顧客の方に個性をアピールできるといいですね。

まとめ

まず検索結果が決まる仕組みは

  1. 関連性
  2. 知名度
  3. 距離

これらが関係してきます。この仕組みに加えて自分たちで編集して上位表示を狙う場合は

  1. 情報を正確に入れる
  2. ビジネスオーナーの確認
  3. 営業時間の情報を正確に
  4. クチコミの管理と返信
  5. 写真を追加する

この5つが大切です。業者に頼むこともいいですが、ある程度は自分自身で出来るものになるので、まずは取り組んでみましょう。

参考文献

Googleのローカル検索結果の掲載順位を改善する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です